HOME > 会社概要
弊社は、1953年より岡山県津山市を拠点に、北海道から沖縄まで自社営業マンに
よるフォロー体制でお客様の様々なニーズにお応えしている企業です。
本 社
福井工場
原紙スリット
紙テープ
より紐
巻き替え
頑固なまでにこだわりを持ち、長年培った高い技術と実績を基に「結ぶ」「吊るす」「彩る」でパッケージ業界を陰で支える会社です。
熟練作業員による完全自社工場での生産により、原料搬入から製品製造・出荷に至までプロの技術と経験でお客様のご要望にお応えしています。
(紙ひものコンシェルジュ)
原反
延反動画
裁断動画
掘り取り動画
日本の豊かな自然や四季を次世代の子供たちに残していけるよう、業界No.1企業として全国の緑化事業関係者に麻布製品をはじめ各種資材や有益な情報を提供し続けている会社です。単に生産・造園・流通資材の販売に留まらず、全国の緑化木の樹種・規格・数量等の情報提供やご紹介等色々なご相談やお問合せに応じています。
(緑のコーディネーター)
社 名 :
早瀬工業 株式会社
代 表 :
代表取締役 早瀬三規男
創 立 :
昭和28年2月15日
設 立 :
昭和40年2月15日
資本金 :
1000万円
従業員 :
17名
事業内容:
包装結束資材製造販売
緑化木生産出荷資材製造販売
取引銀行:
中国銀行・トマト銀行・鳥取銀行
本 社:
本社工場
岡山県津山市川崎540
TEL 0868-26-1166
FAX 0868-26-3991
E-mail:info@e-hayase.co.jp
URL http://www.e-hayase.co.jp
工 場:
福井工場(JUTE MILL)
岡山県津山市福井1971
TEL 0868-29-1611
FAX 0868-29-0471
昭和28年 2月:
岡山県津山市川崎81で紙紐・セロファン加工等の包装資材の製造を早瀬工業所として個人で始める。
昭和33年 9月:
岡山県津山市川崎176に土地300坪を購入し、事務所・工場を移転。
昭和38年10月:
岡山県津山市川崎540に土地1000坪を購入。
紙紐・セロファン加工・P.P.ロープの製造とリング撚糸機2000錘を購入し、東レ(アラミン)等の合成繊維の総合撚糸協力工場となる。
昭和40年 2月:
資本金800万円にて早瀬工業株式会社を設立。
昭和42年 5月:
岡山県津山市福井1971に土地2500坪購入して福井第2工場を新設。
リング撚糸機2500錘を購入し、クラレ(クレモナロープ)等の合成繊維の総合撚糸協力工場となる。
昭和56年 8月:
東京都北区中十条2-24-11に東京営業所開設。
昭和59年 9月:
組織変更により東京営業所閉鎖。
平成 2年10月:
緑化事業に本格参入の為、福井第2工場隣地に土地320坪を購入し、第3工場を新築。
平成 3年10月:
緑化資材増産の為、自動延反機・自動裁断機を購入。
平成 4年 2月:
緑化資材増産の為、スリッターを購入。
平成 4年 8月:
角底紙袋用把手製造の為、ハンドロ-ル機を購入。
平成 4年 9月:
緑化資材増産の為、紙紐原紙用2軸スリッターを購入。
平成 5年12月:
本社工場に400坪の工場を増設。
平成 6年 1月:
資本金を1000万円に増資。
平成 8年12月:
根巻スリッターを全自動に更新。
平成10年 9月:
紙ひも撚り機械を購入。
平成11年11月:
自動裁断機バージョンアップ。
平成14年12月:
誘引ロープ増産の為、撚り機械購入。
平成17年12月:
自動製袋機用紙紐撚り機械を購入。
平成20年 9月:
自動製袋機用紙紐撚り機械を購入。
平成22年 5月:
単紙撚り紐機械を購入。

平成24年 4月:

紙紐巻替機を更新。

平成25年 2月:

麻布自動裁断機を更新。

平成26年 3月:

フィルムスリッターを更新。
社 名 :
有限会社 早瀬興産
代 表 :
代表取締役 早瀬三規男
創 立 :

昭和49年8月17日

設 立 :
昭和49年8月17日
資本金 :
1000万円
事業内容:
不動産賃貸(皿倉庫)
本 社 :
岡山県津山市川崎540
TEL 0868-26-1164
FAX 0868-26-3991
倉 庫 :
岡山県津山市皿520